無料ブログはココログ

« ボタンの競演(2) | トップページ | 天体聖地を探せ!(2) »

2011年5月19日 (木)

天体聖地を探せ!(1)

18日、かねてから目を付けていた山都町(現喜多方市)宮古地区へ、下見を兼ねてドライブしてきた。
グーグルアースを昨年から場所探しに活用しているのだが、1/25000地形図ではわからない穴場を随分見つけた。衛星写真の威力はすごい。

過去2年間でもう2回も山都町~西会津町の飯豊山南麓地域は下見しているけど、そばで有名な宮古集落のすぐ南に広大な水田が拡がっているのを先月グーグルアースで発見し、星景写真向きの場所ではないかと考えたのだ。

Img_5549

高速を西会津インターで降り、県道16号線に入る。
旧野沢町を抜けると、すぐ飯豊連峰の主稜線が目に飛び込んでくる。
大日岳~御西岳~飯豊本山を真っ正面に見据える最高の展望地がここだ。
折しも、あちこちでそばの花が満開であった。

Img_5555

この街並みは荻野(おぎの)集落。
駅裏の高台から撮っているが、この道の先にはぼくの大好きな立ち寄り湯”ふれあいランド高郷”がある。
ここはさらに高台にあるので、景色もよい。

Img_5562

宮古へ行く前に、夜汽車を撮るためのポイントをロケハンした。
満月の明かりの下でどれだけ汽車が写るか、全くの未知数。
汽車の写真なんて、ほとんど撮ったことがないのだから。
山都町にかかるこの鉄橋、休日にはたくさんのカメラマンがSLの写真を撮りに詰めかける。
このアングルは、和尚山登山道側から撮っている。登山道入り口には駐車スペースもあり、案内板が立っている。

Img_5574

15分も歩くと和尚山の頂上に出る。頂上は藪に覆われていて展望は利かないが、道なりにやや下ると上の写真のアングルが撮れる場所に出る。
といっても足下は悪く、急傾斜の斜面に無理矢理三脚を立てて撮る感じ。
偶然、新潟方面から列車が走ってきた。ラッキー!
阿賀野川の支流・一ノ木川が足下に興趣を添えている。
母の実家がすぐ近くにあるため、子供の頃何度もこの川で泳いだことがあるが、残念ながら水質はその頃よりは悪化しているようだ。

Img_5650p

宮古で一仕事終え?、再び一ノ木川にかかる鉄橋へ。
この辺の集落には外灯がなく、ある一箇所を除けば充分に暗い。
その一箇所とは写真中央、白っぽく光っている部分。
帰りに発光源を確かめるべく立ち寄ってみたら、ナイター照明で少年たちがサッカーの練習をしているのだった。
夜のとばりが降りると共にナイター照明は明るさを増し・・・ぼくはすっかり気分をそがれ、月が昇ってくるのを待たずに、次のポイントへと移動するのであった。
(宮古のレポートは明日行います。)

« ボタンの競演(2) | トップページ | 天体聖地を探せ!(2) »

大自然・ネイチャー(県外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボタンの競演(2) | トップページ | 天体聖地を探せ!(2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31