無料ブログはココログ

« 春の足音 | トップページ | ぼくたち、太陽の子 »

2011年4月25日 (月)

宇宙の華

4月21日、NASAはハッブル望遠鏡打ち上げ21周年を記念して、次の写真を公開した。

Arp273_hst

http://apod.nasa.gov/apod/ap110421.html

この類い希なる美しい銀河は、3億光年の彼方にある、arp273と名付けられている渦巻き型銀河。
二つの銀河が重力波の影響で融合しようとしているが、このような外観は子持ち銀河の愛称で親しまれているM51などでもおなじみだ。
この銀河は太陽系の属する我々の銀河系から200万光年の至近にあるアンドロメダ銀河の方向に位置する。
くだんのアンドロメダ銀河も、実は我々の銀河系に接近しつつあり、いつの日かひとつに統合されると言われている。
おおいなるencounter。
そして、ぼくも個人的に今ある種のencounterを現在進行形で体験しているところ。
宇宙との神話的なつながりを感じる。


« 春の足音 | トップページ | ぼくたち、太陽の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の足音 | トップページ | ぼくたち、太陽の子 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31