無料ブログはココログ

« ゆるゆる | トップページ | 春の星座たち »

2011年4月 1日 (金)

いまここ

地震後むさぼるようにいろいろな人のブログを読んできたけど、2週間後の今も引き続き読み続けているブログに、「かんながら」の著者・阿部敏郎がいる。
阿部さんは365日、毎日ブログを書くことを自らに課しているそうだ。それだけでも尊敬に値する。志がなければできない。
阿部さんが説き続けていること、その内容は実に深い。
古代トルテックの教えを説いているルハン・マトゥスやカルロス・カスタネダのそれと共通点も多い。
阿部さんは言う。

「起こることはただ起きています。
それは僕たちの判断を超えて、ただあるがままに起きています。
そんなふうに刻々と起きている現象から、いっさい手を引くのです。
何とも関わってはいけません。
すると”あらゆる事”は、自分がいなくても完璧に起きているということがわかるでしょう。
常に何かと関わっているつもりになっている”やり手”を止めて、ただいまここに存在する”物見”になるのです。
それがエネルギーの漏れを防いでくれます。」

阿部さんは30秒だけ瞑想状態になること、周りから手を引き純粋な観察意識に戻ることを推奨している。
内なるお喋りをやめるとき、エネルギーはその人から漏れない。その瞬間、その人は外の世界の喧噪から解き放たれ、”いまここ”にくつろぐ。

「もしこの30秒間を、毎日6回以上思い出すことができたら、たったそれだけであなたの中にエネルギーがプールされ、あなたは輝き、人を惹きつける磁力を持っていく。」

この超簡単な瞑想の秘訣、それは思い出すだけでいいということだ。
足を組んで床や椅子に座る必要はない。
あなたは太郎くんでも花子さんではなく、物理的な肉体を通じて太郎くんや花子さんの人格や生き様を経験させてもらっている意識なのだと覚醒すること。
その状態=覚醒を30秒間キープするだけでいいのだ。意識してゆったりめの呼吸をするとよいだろう。
慣れると、深呼吸するだけで自然とそのような超越意識に移行するようになる。

土曜日、新潟市へ向かう途中でこのようなことに思いが至り、運転しながらしばし瞑想状態に。
気がつくと、石山にある新潟市園芸センターに来ていた。
庭でもっとも気を惹きつけられたのは次の写真の山野草。

Img_0832

温室内の花も美しかったけれど、名前も知らないこの小さな花のオーラは抜きんでていた。

Img_0833

そしてクロッカス。荒川町にクロッカスの球根の生産地があるけど、そこの農場はぼくの秘密基地?だ。

Img_0851

Img_0860

Img_0866

Img_0869

カメラ:キャノン パワーショットG11

 さとりの授業 さとりの授業
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 一瞬で幸せになる方法 「いまここ塾」の教え

一瞬で幸せになる方法 「いまここ塾」の教え
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する




« ゆるゆる | トップページ | 春の星座たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆるゆる | トップページ | 春の星座たち »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31