« ガム星雲は見えるかな? | トップページ | もうすぐクリスマス »

2010年11月21日 (日)

星景写真家・宮坂雅博

ぼくが最近定期巡回しているAstronomy Picture Of The Day、先週のそれは凄い写真の連続でした。
まずは11月19日の写真をご覧あれ。白鳥座です。網状星雲がなかったら、きっと誰も白鳥座だと気づかないことでしょう。脳天が痺れました。
18日のプレアデスもすさまじい。長焦点によるどアップではなく、中望遠の画角の写真も多数アップされるので、ポー赤派のワタシとしてはとても参考になります。
17日には星景写真がアップされていました。そして、クレジットを見てびっくり。
日本人です。宮下雅博さんといえば、今年度の星ナビ8月号で(p128以降)、星景写真の撮り方をレクチャーされている方です。
Flickrで、宮下さんの写真を見ることができます。
http://www.flickr.com/photos/43894176@N07/

どれも一発撮りだというから大したものです。構図や色彩、全てに研ぎ澄まされた感性と個性が感じられます。素晴らしい・・・

話は変わりますが、先日天蓋高原へ行った際、素晴らしい透明度に恵まれたと書きましたが、4月の写真を改めて見てみると、なんていうか、空気の清澄さにおいては4月にオメガ星団を撮った夜の方が上でした。
次の写真は当ブログに未掲載のカット。撮影日は4月8日です。

Img_0975p

今思い出しても、心が洗われるようです。
来年は星景写真に力を入れてみようかな。

« ガム星雲は見えるかな? | トップページ | もうすぐクリスマス »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

宮坂様

帰省中新聞で写真展のことを知り早速出かけました。 素晴らしい!感嘆・感動しました。

写真を譲っていただけるようですので写真館に連絡してみます。

フライパン様
すみませんが、このブログは宮坂さんのブログではありません。以前にも私を宮坂さんと勘違いして私(佐藤)のブログにコメントを残した方が2名いらっしゃいました。本文中に宮坂さんのリンク先を掲載していますので、コメントはそちらへどうぞ。

先日
NHKの朝の情報番組
おはよう日本で宮坂氏の作品とその撮影方法を拝見しました

露出しながらLEDライトで数十メートルも
地上の風景を照射するのは著しいマナー違反です

このような撮影方法は禁じ手です

渡辺様、フライパンのコメントにも書きましたが、本文をよくお読み下さい。これは宮坂さんのブログではありません。私は佐藤です。ご注意下さい。

申し訳ありませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガム星雲は見えるかな? | トップページ | もうすぐクリスマス »