無料ブログはココログ

« 秘境・会津朝日岳 | トップページ | 弥彦神社へ行こう »

2010年11月 4日 (木)

アイリス星雲

Img_0856p

キャノンEOS60D改&EF70-200mm F2.8L IS II USM
ISO800, F3.2, 3分, ワンショット, ピクセル等倍切り出し画像

11月3日、福島市在住のもっちゃんと現地で待ち合わせし、箕輪スキー場旧駐車場で天体観測。誠報社で先日改造を終えたEOS60Dを、初めて天体写真で使ってみました。
満を持して場所と日時の選定を行ったつもりだったけど、いい天気は21時頃まででした。
ぼくがこの日撮ったのは通称アイリス星雲こと、ケフェウス座のNGC7023のひと対象のみ。
いきなり200mmでのノータッチガイドがうまく行かず、4分でも流れる始末。
極軸を合わせ直したら改善されましたが、直後に本曇りになり、この日はそれでジエンド。
この場所はもっちゃんが開拓した場所なのですが、標高が900mあるためなかなか空気の透明度は高かったです。
周辺のホテルや旅館、国道の外灯などの影響があり、暗さは並ですが、それでも22時を回ったらそれら宿泊施設の灯りは消灯され、そこそこの暗さになりました。
カメラの望遠レンズでこの星雲を撮った例は見たことがなかったので、どのくらいの大きさに写るか未知数でした。
200mmではやはり小さくしか写りません。そこで、ここではほぼピクセル等倍になるようトリミングしてみました。
ピントがやや甘いのと流れ気味なため全体にしまりがありませんが、思ったより星雲の色乗りは良く、密かな人気のあるのが納得できました。
アイリスブルー、ほれぼれする美しさです。

ところで、ぼくがよく訪問する天体関連のサイトに「Astronomy Picture of the Day」があります。
NASAが運営しているサイトの一つで、ここで取り上げられている天体写真は色々な意味で世界最高峰であることは疑いようがありません。
ぜひここでのアイリス星雲をご覧になってみて下さい(2009年6月10日のアーカイブを参照)。
そして、ついでに2009年6月13日の写真もどうぞ。天の川の明るさで本当に人影が生じています。地球離れ?した超絶な写真です。

« 秘境・会津朝日岳 | トップページ | 弥彦神社へ行こう »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

途中からの曇天が残念でしたが、昨夜は楽しい時間を有り難うございました。
せっかく譲って頂いた40Dですが、設定ミスで性能を最大限に発揮できませんでした。
それでも、写りにはとても満足しています。
また、ご一緒させてください。
私のblogに写真をアップしました。

こちらこそお世話になりました。( ̄▽ ̄)
猪苗代湖はいつも晴れていますね。冬場は布引高原辺りか、黒森峠周辺へ一度行ってみようっと。

9月初旬、深夜の布引高原に行きましたが、風車がライトアップされていて星の写真は無理でした。濃霧だったので、その光景する撮らずにUターンしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘境・会津朝日岳 | トップページ | 弥彦神社へ行こう »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31