無料ブログはココログ

« 星雲の競演 | トップページ | 魔女の瞳 »

2010年10月13日 (水)

進化する和楽器集団 ぐるーぷ新潟

新潟シティマラソンが行われた10月10日、陸上競技場のすぐ隣の新潟市音楽文化会館では、和楽器集団”ぐるーぷ新潟”の第11回コンサートが開催されました。
昨年に引き続いてカメラマン役を仰せつかり、撮影してきました。

Img_2058

Img_1573

Img_1608

Img_2392

昨年は華道や茶道との競演がありましたが、今年は新潟総踊りにも参加した「踊り組日向」との競演というサプライズが。
単なる和楽器のコンサートいう枠を超え、共鳴するグループとのコラボレーションを通して独自の空間をクリエーションしていっているぐるーぷ新潟。
本来芸術とはこのようなものではないでしょうか。つまり、積極的なコラボレーションを通して枠組みに根底から振動を与え、新たなる創造の芽を育む。
新潟総踊りも毎年参加グループの演舞内容は進化してきており、まさにコラボレーションの最先端が見られます。
新潟って政治的な印象から保守的なイメージが強いですが、現実は、少なくともアートの分野では非常に進んでいると思うのです。
ぐるーぷ新潟のコンサートは、耳だけでなく目も楽しませてくれます。
その自由奔放な創造力がこれからどこへ向かうのか、すごく楽しみです。

Img_2240

踊り組日向さんのパフォーマンスは、花道をもフルに使った斬新な演出が印象的でした。
振り付けも型にはまらないユニークなもので、見ていてどきどきしました。
最後に、朝倉先生、どうもお世話になりました。このような機会を与えて頂いたことに感謝いたします。ありがとうございました。

« 星雲の競演 | トップページ | 魔女の瞳 »

ダンス・音楽・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星雲の競演 | トップページ | 魔女の瞳 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31