無料ブログはココログ

« 天蓋高原の小さな奇跡 | トップページ | 夏真っ盛りパート2 »

2010年8月10日 (火)

夏真っ盛り

甥っ子二人と、日帰りで会津若松~喜多方を観光してきました。

Img_0356

喜多方の旧市街にはレトロなお店がまだまだたくさんあります。

Img_0341

こちらはおもちゃ屋さん。彼が見入っている緑色のパチンコは150円。
(結局買ってしまった。小鳥を撃ち落とすのは残酷なので、もっぱら平らな石で水切りをして遊ぶのに使います。)

Img_0342

30分ほど旧市街をあてもなく散策していると・・・とあるラーメンの有名店の前に出ました。

Img_0343

喜多方ラーメンで一二を争う有名店、坂内(ばんない)食堂です。
ぼくは小学校高学年のとき、初めて親に連れられてこの店へ入った記憶があります。
そのときと(30年以上前)場所は変わっていません。

Img_0346

時間は16時50分。夕食にはまだ早い時間帯なので、待つことなくすんなり店内に入ることができました。
あれから数十年、この店の前を通るたびに数十人の行列を見て来ました。この店でも、空いている時間帯があるんですねえ。
みんなで普通のラーメンを注文したのですが、あとで写真を見ると、背景のメニューに冷やしそばと書かれているのを発見。
こちらにすればよかったかな?

Img_0349

坂内食堂のラーメンは、いわゆる喜多方ラーメンの典型的な味とは一線を画しています。
系列店に全国展開している小法師がありますが、残念ながらこちらの味は並。
しかし、本店の味はやはりひと味違いました。
繊細にして上品。気取りのない味です。ごちそうさま。

Img_0354

隣にはお稲荷さんが建っています。ついでに参拝して、ごちそうさまを言いました。
食べ終わる頃には続々とお客さんが入ってきます。
お稲荷さんの敷地の半分がこの店の駐車場となっており、あっという間に満杯です。
ところで、この日は前日の雨のお陰で、この夏一番の抜けるような青空。
遠くの山もくっきり見える抜群の透明度。
こういう日は天体写真に最適なんですよね。
スルーするにはあまりにもったいないので帰り際、磐越西線五十島駅から車で10分の、日倉山栗の里の広場へ立ち寄ってみました。

Img_0360

広場に建つ小屋の中でしばし休憩。
現地には19時20分から20時ジャストまでいました。
甥っ子たちの母親を曽根駅まで21時15分まで迎えに行かなければならない用事があったので20時には現地を離れましたが、ようやく暗くなりだした19時50分から10分間、双眼鏡で主な天体を満喫。
二人も始めて見る本格的な天の川に興奮を隠しきれない様子。
きっと星好きの大人に育ってくれることでしょう。

« 天蓋高原の小さな奇跡 | トップページ | 夏真っ盛りパート2 »

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天蓋高原の小さな奇跡 | トップページ | 夏真っ盛りパート2 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31