無料ブログはココログ

« 読書案内「生き方は星空が教えてくれる」 | トップページ | 2週間のダンス »

2010年7月 6日 (火)

読書案内「一瞬で幸せになる方法」

ぼくが最近20年間で読んできた精神世界・心理学・哲学系の本の中で、最も平易な文章でわかりやすく書かれているのがこの本です。それでいて内容はあくまで深く、濃く、確かに一瞬で悟りを得ることができるでしょう、もしあなたがそれを選択すれば。
「かんながら」を読んだ数日後には、1日でこの本を読み終えてしまいました。
語り口がわかりやすいのは、この本は著者の阿部敏郎さんの沖縄での講演をまとめた本だからです。
阿部敏郎さんは20代を音楽業界で過ごした後、数々の神秘体験を契機に一線から身を退き、静岡県の禅寺にて心の学校「いまここ塾」を始めました。
その後縁あって沖縄に移住、2010年初めまで計230回もの講演を重ねてきました。
一読を終えたとき、ぼくは、あ、トルテックの考え方に似ているなと思いました。
トルテックとは古代インカやアステカ、マヤの流れをくむナワールたちに伝わる哲学。
トルテックの教えを現代人のニーズに沿ってわかりやすくアレンジして書かれた本に、ドン・ミゲル・ルイスの一連の著作があります。
阿部さんの柔らかく、ユーモアに富んだ語り口を心の耳で聞いていると、ふとその内部の声にトルテックのナワ-ルでしょうか、同じトーンの声がシンクロして聞こえてくるのでした。
前回取り上げた「生き方は星が教えてくれる」の木内さん同様、阿部さんもある時点で「僕たちは深いところで一つのものなんだ」という圧倒的な感覚に襲われます。
昨日ぼくはスピリチュアルという言葉を用いましたが、トランスパーソナルという単語に言い換えましょう。前者はやや抽象的な概念が強すぎますから。
トランスパーソナルとは、直訳すれば超個的なという概念。私たちは深いレベルで個を超えて繋がっているとする考え方です。
おそらくは70年代に産声を上げたニューエイジ運動、そしてそれに続き自然発生してきた精神世界というジャンルに属する分野を超えた”知”の核は、一人一人が宇宙全体そのものだ、世界は外側にあるのではなく、内側にこそあるのだ、ということだと思います。
言い換えると「あなたがすべて」ということです。
ただし、知的に理解している人は最近10年間で激増しましたが、その人の内側で体験しているかどうかといったら、まだ多くの人はノーでしょう。
じゃあ、どうしたら手っ取り早くそれを体感できるのか、といったことが本書のもう一つの核になります。
”今この瞬間を大切に。今ここを生きていこう”とは、近年あちこちで耳にするフレーズです。
ここから著者の言葉を借りますが、でも、今ここを生きるというのは「今、今、今」「あっ今だ、今だ」って、この瞬間的な今を追いかけていくことではないのです。がむしゃらに今を生きるってことでもない。そうじゃなくて、もっと静かなものなんです。
もっと静かに、すべての出来事を一切の評価や判断を捨て、あるがままにただ受け入れ、見つめている状態。
私たちは全ての新しい今を、過去のデータベースから判断して、どんどん決めつけていっちゃうのが常です。
ですから、そういう裁判官みたいな、絶え間なく裁いているチェック機構をはずして、リラックスしてあるがままの今を超客観的に味わっている状態、それが「いまここ」なのです。
最後に、トランスパーソナルの流れをくむビジョン心理学のトレーナー兼セラピストとして活躍されてきた三国ますみさんの数々の著書も、両者は交流がないはずですが姉妹本ともいえるほどよく似た考え方が綴られています。
三国さんの本も安心してお勧めできます。

一瞬で幸せになる方法 Book 一瞬で幸せになる方法

著者:阿部 敏郎
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パワー・オブ・ナウ 「今・ここ」という悟り方 Book パワー・オブ・ナウ 「今・ここ」という悟り方

著者:三国 ますみ,ダニエル・ミルズ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

愛の選択 Book 愛の選択

著者:ドン・ミゲル ルイス
販売元:コスモスライブラリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 読書案内「生き方は星空が教えてくれる」 | トップページ | 2週間のダンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書案内「生き方は星空が教えてくれる」 | トップページ | 2週間のダンス »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31