無料ブログはココログ

« 冬鳥越スキーガーデンのバラ (2) | トップページ | 冬鳥越スキーガーデンのバラ (4) »

2010年6月18日 (金)

冬鳥越スキーガーデンのバラ (3)

6月15日に撮った写真から、昨日に引き続き様々な愛らしいバラたちを紹介します。

Img_7248

Img_7252

Img_7278

Img_7296

薄紫系のバラの中で、今回最も印象に残ったのがマダムヴィオーレ(上の写真)。
個人的にあまりこの色のバラに心を惹かれることはないのですが、マダムヴィオーレは例外。

Img_7300

もうひとつ、薄紫品種の代表格のブルームーン。
残念ながら、この品種は咲いた瞬間から花びらが痛みます。まるで椿みたいに。
なので、きれいな花を見つけるのは困難です。いかにもか弱い感じがします。

Img_7290

こちらはシュネーヴァルツァー。ビビッドなオレンジ色が情熱的です。

Img_7327

茶色系のバラではこのジュリアがお気に入り。花はやや小ぶりですが。

Img_7310

Img_7317

パステルピンク系の花では、上のローラが一番素敵だなと思いました。
ただひたすらに清楚です。

Img_7335

Img_7351

ローラをもう少し庶民的?にした感じのジェミニ。
ある種のたくましさというか、芯の強さが感じられます。

Img_7321

最後に名無しのごんべいさん。
これは品種名を示す看板が立っていなかったので、わかりませんでした。
似たような色のバラはたくさんあるもので・・・
(あと一回、このシリーズは続きます)

« 冬鳥越スキーガーデンのバラ (2) | トップページ | 冬鳥越スキーガーデンのバラ (4) »

バラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬鳥越スキーガーデンのバラ (2) | トップページ | 冬鳥越スキーガーデンのバラ (4) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31