無料ブログはココログ

« こんな場所からでも写るんです | トップページ | こどもの日のチューリップ »

2010年5月 6日 (木)

暗さだけは天下一品

5月5日、こどもの日。この日も天蓋高原へ。これでGW期間中ここへ足を運ぶのは4度目になります。ただし、夜に訪れるのはこの日が3度目。
昼間の天気は行楽に最適な天候が続きましたが、遠景は日を追うごとにもやる一方。
天体観測に適した日はついぞ1日もありませんでした。
2日の夜に来たときは全天薄曇りですぐUターン。
5日も2日のときとおなじくらいもやっとした雲がかかっていたのですが、取りあえず広角レンズ(EF24mm F1.4L USM)で1時間半粘ってみました。

Img_1048p

北斗七星です。  
かろうじてぼんやり見えていたのがこの領域とアークトゥルス付近。

Img_1049p

前回(1日)も撮ったアークトゥルス。
最近、何かとこの星と縁があります。
最後に春の大三角形を撮ったけど、24mmではどうしても一個だけはみ出てしまいます。
取り直すまもなく、星の光が完全に隠れてしまったので終了。

ちなみに、この日は過去2年間経験した中でもっとも暗かったです。
足下の靴が闇に紛れて見えない!
手のひらを空にかざすと指が見えるけど、地面にかざすと指が判別できません。
村上市街も新発田市街の町明かりもいつになく暗かったので、その影響もあるのでしょう。
GW最終日の夜は、きっと経済活動が最も不活発になる時間帯なのかも。
これでスカッと晴れていたら、きっと超絶的な星空が満喫できたことでしょう。
来年に期待です。

« こんな場所からでも写るんです | トップページ | こどもの日のチューリップ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
私も3日の昼間、下見で初めて行ってきました。夜の暗さを想像するとわくわくします。
今年はぜひ一度は行ってみたいと思っています。
ホンダの軽ワゴンが停まっていたら私です。お声がけください。

まるひさん、こんにちは。ブログ拝見しました。天蓋高原は2カ所駐車場ありますが、トイレ棟のある奥の駐車場へ行くと、村上の町明かりが入りません。また、夏場は確かにたまに若者たちが来ますが(胎内よりは頻度は少ないです)、彼らは手前の駐車場へ車を停めるので、そういう意味でも奥に停めると誰にも煩わされることはありませんよ。またこの辺一帯は縦横無尽に農道が松の木平にかけて走っており、観測スポットは無数にあります。舗装されている農道もあります。懐の深い場所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな場所からでも写るんです | トップページ | こどもの日のチューリップ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31