無料ブログはココログ

« さんだん座は見えるかな? | トップページ | 彼岸花と出目金 »

2010年5月20日 (木)

西会津町奥川高陽根(かやね)への行き方

今日はノーマル7Dで撮った写真を掲載します。
といっても星景写真主体に撮ったので、下のM13がこのカメラで撮った唯一の天体写真となります。

Img_6245_46p
前回撮ったときは思い切り天頂に来ていたときに写したので、ガイドが不調でした。そのためやや流れてしまいました。
この日はまだ撮りやすい位置にあるうちに写したので、カメラの望遠レンズとしては満足のいく解像度で撮ることができました(2枚コンポ、EF300mm F4L IS USM、トリミングあり)。

Img_6261p

Img_6258p

谷側が美しい水田となっており、露出1分で星景写真を撮りました(追尾撮影)。
同じようなアングルですが、参考までに。レンズはEF14mm F2.8L II USM。

Img_6251_2

星景写真を撮った場所は、上の写真の道路の右側。左に路肩が見えますが、ここは写真で見るよりもずっと広く、ワゴン車を4~5台停めることができます。
今回星の写真はこの場所から30mほど離れたところ(下の写真)で撮ったのですが、南の天体だけ狙うならこの場所の方がより幅広く見渡すことができます。
左の高い樹木のため、北極星が視界に入るのは、この広場の手前側と奥の計2カ所のみ。従って、定員は2人といった感じでしょうか。
上の写真に見える明かりは中ノ沢集落の外灯です。といっても、中ノ沢集落の中心はさらに400mほど奥にあるのですが。

Img_6260_2

上の路肩から下手を見るとこんな感じ。
農道の入り口の小さなスペースで、今回は天体写真を撮りました。中央右に見えている車の前です。ここからでも十分オメガ星団は狙えます。
この場所へ来るのは昨年から数えて6回目です。のべ40時間程度は滞在していると思います。
その間、この車道の車の往来は1台だけでした。中ノ沢集落の中心部に住む人は、1本南側の道路を使います。そして、中ノ沢の奥にあるのは松峯集落だけで、道路はそこで行き止まりになります。ですから、通行量が極端に少ないのです。

*行き方*
JR磐越西線徳沢駅前から国道459号線を北上します。この道はそばの里で知られている旧山都町宮古へと通じています。
4kmくらい走ると道路の左側に奥川郵便局の大きな看板が現れますので、そこの手前で左折、道なりに進みます。
なお、この先はたくさんの農道が交差し非常に複雑なので、昭文社の県別マップル道路地図福島県を買われることを強くお勧めします。10万分の1程度の縮尺ではどうにもなりません。カーナビは持っていないのでわかりませんが。
この地図に沿って話を進めていくと、P52の右側下に塩というバス停が赤く印字されています。そこに奥川郵便局があります。
4cmほど上に丸山公園という地名が見えますが、ここを目指します。
途中山浦と出戸の分岐点のあたりで「おとめゆりの里 丸山公園」という小さな案内板がたっています。出戸のところで右折するのですが、前後に農道があるので間違えやすいかも。この案内板のあるところで曲がってください。
ここから5mくらいの高低差をウェーブのように乗り越えていくと、目指す丸山公園はすぐ。
昨年までは丸山公園手前の農道(上の写真で外灯が写っていますが、そのあたりに丸山公園を示す案内板が立っています)で撮っていました。
小型車しか進入できませんし南はそれほど低くないですが、全方向まんべんなく撮ることができます。
下から2番目の写真の場所は、出戸の分かれ道から中ノ沢へと続く車道の一番標高の高い地点なのです。中ノ沢の最初に出てくる民家の手前の外灯が目印になります。
いずれにせよ、昼間現地の下見を済ませておくことが必要です。でないと、行きか帰り必ず迷います。
なお、おとめゆりの自生地として貴重とされる丸山公園ですが、公園と言うにはあまりに小さく、木が密集しているため展望はありません。
また、宮古集落手前にも格好の撮影地があります。ただし、ベアグランドになります。

« さんだん座は見えるかな? | トップページ | 彼岸花と出目金 »

星景写真(県外)」カテゴリの記事

コメント

佐藤さん、こんばんは。
撮影地の詳細な情報を公開して下さってありがとうございます。昼間、西会津町奥川高陽根(かやね)と言うことでネット上の地図でいろいろと検索していました。行って見たいところの一つにいたします。

集落があると言うことは除雪がされていると言うことだと思います。ただ、南側が開けている所=集落がある、日本ではしようが無い事ですね。

7Dでの写真は良くと撮れていますね、こういう風景がなかなか旨く撮れません。カメラとレンズそれにセンスが違います。

けんちゃさん、こんばんは。
ネット上の地図だと、地名が正確に出ません。道路もかなりいい加減です。グーグルアースの衛星写真だとはっきりわかるのですが、グーグルマップはやはり地名が出てきません。ちなみに、例の広い路肩の場所の位置情報ですが、グーグルアースでは37° 42'00.8 および139° 38'34.0となります。
星景写真はレンズに左右されるところ大ですね。
奮発してEF14mmのリニューアル版を買ってよかったと思います。APS-C機専用レンズでは、今後も絞り開放F2.8でこれだけ隅々までびしっと写る広角レンズは発売されないでしょう。

はじめまして。

高陽根で検索していた所、こののブログに辿り着きました。

じつは、丸山公園の目の前の家(街灯の家です)に住んで居るものです。
まさかうちの前でこんなに美しい星空写真を撮影されているとは、
夢にも思っておりませんで、星空が奇麗なのは知っていましたが、
こうやって写真で見るとまた別の感動があります。

もしまたいつかいらっしゃる機会があれば、
是非おたちよりください!

やべ様
コメントありがとうございます。いや、驚きました。まさか、あの家の方からコメントを頂くとは。素晴らしい場所に住んでいらっしゃるのですね。本当にあの辺は星空が素晴らしいです。実はぼくの両親は山都町の出身でして、それであの辺も少しは土地勘があったのです。最近は県北方面ばかりで、そちらへは年に一度くらいしか足を運ばなくなりましたが、いつか再度行くときは、ぜひご挨拶しに立ち寄りたいと思います。そのときはよろしくお願いします。

なるほど、山都ですか。それでこんなマニアック(笑)なスポットをご存知だったのですね!私も今度三脚立てて写真とって見ようかと思いました。

お越しの際は、メールを頂ければ確実と思いますが、ふらっとでもお立ち寄りください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんだん座は見えるかな? | トップページ | 彼岸花と出目金 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31