無料ブログはココログ

« オメガ星団との邂逅(後編) | トップページ | 待ちわびた春 »

2010年4月14日 (水)

食堂あじよし

高校時代まで新発田の旧市街、家庭裁判所近くの路地裏に住んでいました。子供の頃~そう、中学生の頃~から好きな食堂が二軒あります。
一軒はメディアにもよく紹介されるラーメン屋で、飲屋街の一角にある「大連軒」、もう一軒は第四銀行の裏手にある「食堂あじよし」。
後者はまずメディアに載ることはないですし、前を通りかかっても店名を示す看板すらありません。(写真参照)。まさに幻の食堂。

P1000981

P1000984

P1000985

隣にある愛宕天満宮が目印です。この天満宮、小さいながらもすごくいい気が充満しています。境内の隅にあるこのお地蔵さんの表情が全てを物語っていますね。
ラーメン以外にもカツ丼やそばなどのメニューもあり、どれも非常に美味しいです。
料亭のような洗練された味というより、愛情がたっぷりこもったお袋の味風。
さきのお地蔵さんのような柔和な顔をしているおばさんが、精魂込めて調理しています。
(二人しか店員さんがいないせいもあるけど、注文したものが出てくるまで結構時間がかかります。焦らない、焦らない。)
個人的には五目ラーメンが一番好きかな。

P1000977

P1000993

P1010003

あじよしの前には、上の写真のような人一人通るのがやっとの狭い路地が未だにあります。この路地を抜けると寺町へ出ます。
お寺が400mくらいの区間に何軒もひしめき合うように並んでおり、そぞろ歩きが楽しい通りです。
今日は小学生の頃から行きつけの、寺町の近くにある五十嵐理容室(現・ルデパール)へ散髪に行ってきたのですが、丁度桜が咲き始めで太陽も一時的に顔を出してくれたので、久々にうきうきとあちこち散歩しまくりました。
楽しかった!

« オメガ星団との邂逅(後編) | トップページ | 待ちわびた春 »

新発田旧市街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オメガ星団との邂逅(後編) | トップページ | 待ちわびた春 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31