無料ブログはココログ

« 早春の飯豊連峰 | トップページ | 春はそこまで »

2010年3月 4日 (木)

四天王そろい踏み

旧朝日村のぶどうスキー場山頂からは、鳥海山、月山、朝日連峰、飯豊連峰など、東北を代表する秀峰の数々が見えます。こないだは飯豊連峰が雲の中だったけど、今日は全方向視界良し!
コンデジなので画質はイマイチですが、それぞれの山のフィーリングの違いを感じてみて下さい。

P1000882

鳥海山

P1000884

月山

P1000886

朝日連峰(大朝日岳)

P1000896
飯豊連峰(飯豊本山~御西岳~大日岳)

昨日も今日もぶどうスキー場の来場者数は一桁。
ちょっと寂しい。こんな素晴らしいスキー場なのに。雪もまだたっぷりありますよ。
今日のトレーニングメニューは、グレープロードを上から下まで直滑降5本。気分はすっかりスーパーGのレーサーです。
林間コースであるグレープロード、意外にコース幅があり、下へ行くほど斜度が増していくので、ちょっかると結構スピードが出ます。最後の右ターン、最高です。
パノラマコースをちょっかってもいいのですが、こちらは途中に緩斜面が入るので失速します。グレープロードの方がレーサーチックな滑りを味わえます。
いずれにせよ、こんなアホな滑りが出来るのも、来場者数の少ない3月のぶどうならでは。
雪はちょっとソフトですが、いつもピステンがしっかりかかっているので、ジャイアントスラロームの練習にもいいです。
ということで、あとはフルスロットルで大回りを7~8本。大きめのインターバルの小回りをやはり7~8本。
ここ1ヶ月せいぜい8割の力でしか滑っていないので、飛ばすのは久し振り。
腰の調子も良く、遅ればせながら今シーズン、体力と技術のピークがやってきました。

« 早春の飯豊連峰 | トップページ | 春はそこまで »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の飯豊連峰 | トップページ | 春はそこまで »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31