無料ブログはココログ

« 阿武隈高原の空(2) | トップページ | 新規開拓 »

2009年11月26日 (木)

一角獣座の散光星雲

阿武隈高原では月の入りの22時から撮り始めましたが、時折吹く強風を防ぐため、赤道儀の前に仁王立ち。露出時間を4分と短めにしたものの、やはり多くのコマで星像が肥大してしまいました。
シリウスとオリオンの周辺は被写体の宝庫です。
バラ星雲、わし星雲(IC2177)と続けて撮影。後者は今回が撮るのは初めて。
300mmの焦点距離だと丁度いい具合に画面に収まります。
かなり淡いので、シャープな光学系でたっぷりと露出をかけたいところ。次回の課題です。
(やっと画像処理を終えたのでアップします。)

Img_0637_0638stpst
ISO1000,F3.2,4minx2

« 阿武隈高原の空(2) | トップページ | 新規開拓 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿武隈高原の空(2) | トップページ | 新規開拓 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31