無料ブログはココログ

« 旧朝日村の空 | トップページ | 阿武隈高原の空(2) »

2009年11月24日 (火)

阿武隈高原の空(1)

月曜の夜、星空を求めて福島県の阿武隈高原へ行ってきました。
月の入りは22時10分頃。0時には撤収するつもりだったけど、その頃から天頂付近の透明度が上がってきたので、なんだかんだと2時40分まで現地にいました。
天体用に一眼デジカメのIRカットフィルターを換装したのが今年の8月。
撮るたびに様々な発見があり、宇宙の神秘を垣間見ます。
やっと納得のいくオリオンが撮れました。コンポジットは5枚。やはりコンポするとグンと画質が上がりますね。
プレアデスは3枚のコンポ。もう2枚ほど重ねたいところです。
この日は1時半まで風が強く、望遠レンズでの撮影は露出時間を4分に抑えざるを得ませんでした。プレアデスがややノイジーなのは、オリオンのそれよりISOが高いからです。
ラストの1時間は風がやみ、露出時間も6分に延長。オリオンはこのとき改めて撮り直したものです。
光学系の限界か、星像は決してシャープとは言えませんが、ポータブル赤道儀によるノータッチガイドでここまで撮れれば御の字でしょう(いずれの写真も1割ほどトリミングあり)。

Img_0608_0613stpp

Img_0645_0648stpst

場所:田村市仙台平(入水鍾乳洞の近くです。標高870m)
Camera: EOS40D(天体用改造)+Tokina AT-X AF II 300mm F2.8

« 旧朝日村の空 | トップページ | 阿武隈高原の空(2) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧朝日村の空 | トップページ | 阿武隈高原の空(2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31