無料ブログはココログ

« 久し振りの登山 | トップページ | 200mm、6分追尾成功 »

2009年6月16日 (火)

夜の天蓋山山頂から

Img_3957

Img_3958p1

Img_3964m16m17p

快晴となったので、昨日下見したばかりの天蓋山(村上市)へ夜8時半に登頂開始。
10kgに及ぶザックを背負って急坂を登るのは予想以上にきつかったです。30分で山頂に立てたけど、全身汗だく。
で、登ってみて気づいたのですが、200m下の天蓋高原と暗さは同じか、むしろ明るかったです。なぜなら村上市と最寄りの集落である高根の街明かりがダイレクトに飛び込んでくるから。
標高が1500m以上あるなら空気の透明度が上がるのでメリットが上回るかもしれませんが、標高1000m以内の低山では必ずしも山頂に立てばより暗いとは言えないわけで。
それでも、360度の展望の良さはさすがです。
そしてまたネガティブな感想になりますが、粟島方面の空がとても明るいことに驚きました。漁船の漁り火の影響です。それに引き替え、鶴岡市側の光害はほとんどなきに等しかったです。
そんなこんなでがっかりした部分もあったのだけど、シンチレーションはかなり良く、星雲の写りは今年一番でした。
写真は上からデネブと北アメリカ星雲、同じく白鳥座のサドル付近、そしていて座のM16&M17です。(SIGMA 150mm F2.8 MACRO &CANON EOS50Dノーマル機、1枚撮り)
画像処理もいろいろなソフトで実験してきましたが、PHOTOSHOPで全て済ますのが一番いいですね。或いはDPPで現像してそれをPHOTOSHOPで調整するか。フォトショでの調整は天体用アクションツールを使います。
ステライメージでダーク補正したときに比べ、ノイズが多く出るということもありません(最近は面倒なのでダーク補正は一切していません)。ステライメージは冷却CCDで撮った画像をフラット画像、ダーク画像と共に複数枚をコンポするのにはいいのかもしれませんが。でも、この場合でも色合いの調整は思うようにならないことが多く、難しいです。

Img_3975dp

天蓋山山頂から見た高根集落です。街灯の照度は普通かむしろ暗めなのですが、それでもこれだけ数がまとまるとかなり空を明るくしているのです。
それ以上に異常に明るさが目立ったのは、村上市から北へ伸びる国道7号線沿いの街灯。実際そこを走ってみてもヘッドライトを付ける必要がないほど明るいです。
同じ国道7号線でも、新発田から中条にかけての区間はそれほどでもないのですが。
星を撮っている間、ずっとこんなことを考えていました。なぜこんなに街灯を立てなければならないのか、こんなに明るくしないといけないのか・・・
店舗の看板の明るさもすさまじいです。夜間の電力の無駄遣いに気づいている人はどれだけいるのでしょうか。

Img_3977dpp

この日の月の出は23時30分。久し振りの素晴らしい星空だったのでひたすら150mmの望遠レンズばかり使っていたら、あっという間に東の空がかすかに白んできました。
あわてて広角ズームレンズに付け替え、天の川を撮影。
東の空に限らずどの方角の空も低空には薄雲があったので、ややかぶりが生じています。
ぼくの目下の目標は究極の天の川を写すことなのですが、標高の高い山へ行かないと大気の影響を受けるので、このような低山では難しいですね。
あと、レンズの問題もあります。広角レンズはどれも周辺部になると歪みが生じてしまい、丸いものが楕円に写ってしまいます。
ここではトキナーのF2.8通しの広角ズームを使っていますが、このレンズは特にその傾向が強く、F4に絞ってもだめです。キャノン純正10-22mmがもう少し明るかったらいいのですが。
ニコンのF2.8通しの最新広角ズームが現時点では最も高画質が得られますが、レンズの重さが1kgもあるし価格的にも高いのが玉に瑕です。
間もなく発売されるであろうシグマのF3.5通しの広角ズーム(10-20mm)が、フィルター径82mmなので周辺部画質に期待大。
帰り、天蓋高原に立ち寄ってみると、あれ、やっぱり山頂と暗さが変わらないじゃん?
それどころか、村上の街明かりが入らない公園のトイレ棟のある側に行くと、月が出てても全然暗いんですけど。
広大な天蓋高原での恐らくベストスポットを見つけた次第。芝生広場を横切る歩道は舗装されているので、そこに店を広げられます。次回の撮影が待ち遠しいです。

« 久し振りの登山 | トップページ | 200mm、6分追尾成功 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

夜の遠景写真でこんなに綺麗とはすごいですね。
 はじめまして、愛知県のbigheadといいます。今月に村上旅行があり、いろいろ見ています。
 天蓋山の高さは634メ-トル、東京スカイツリ-と同じですね。
 さらに、弥彦山、坂戸山とも同じですね。
 お騒がせしました。

こんにちは。東京スカイツリーや弥彦山と同じ高さとは気づかなかったです。東京スカイツリーって凄いのですね。今年は暖冬気味なので、天蓋高原へ通じる岩船北部広域農道はまだ積雪がなく、通行できます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久し振りの登山 | トップページ | 200mm、6分追尾成功 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31