無料ブログはココログ

« オリオンとプレアデス | トップページ | それでも咲き続ける »

2008年12月27日 (土)

宇宙の果て

Hs200520ap

本当は宇宙に果てなどありません。ですが、3次元的な物の見方をすれば確かにこの領域は宇宙の遙か彼方に位置することは事実です。
ここには無数の銀河がひしめき合っています。
じっと見つめていると目眩がしてきます。私たちの意識の深みには底がなく、その深さをつかの間垣間見た気がして、あまりの深さ、その無限といってもいいほどの・・・だめだ、言葉にできません。
今日はなにも言葉を紡ぐことができません。来年は劇的に何かが変わる、何かが表層に浮かんでくる、それは私たちの生の有り様を根底から問い直すものになるような予感。
身震いしつつ、ハッブル宇宙望遠鏡が写しだした宇宙の曼荼羅画像に浸りきっている私です。

« オリオンとプレアデス | トップページ | それでも咲き続ける »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリオンとプレアデス | トップページ | それでも咲き続ける »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31