無料ブログはココログ

« 11月1日夜の天の川 | トップページ | 笑いの才能? »

2008年12月 9日 (火)

クリスマスのクリッペ

Pc150127_edited

Img_5018

そろそろ街にはクリスマスのイルミネーションが目立つようになってきました。
キリスト教国にあって日本にないクリスマスの飾り付けはなんでしょう?
それはクリッペ。クリッペとは「飼い葉桶」を意味し、キリストが馬小屋の飼い葉桶で誕生したという故事に基づいて、馬小屋の聖家族とそれを祝う東方の三賢人、羊飼い、ヒツジ、牛、ラクダなどの動物を配置したものです。
写真上はメキシコのタスコで、写真下はソウル市内のカトリック教会でいずれも12月中旬に撮ったもの。日本のカトリック教会ではクリッペは作られるんでしょうか?見たことないような気がするけど・・・
昨日はお世話になっている新潟駅前の英会話スクール、スピークアップさんに昨年ニュールンベルグで撮ったクリスマス市の写真を持っていきました。室内に飾ってもらって、クリスマスムードを高めるためです。
さすが、A3ノビに引き延ばすと迫力あります。ぼくも普段はPCモニターでしか鑑賞しないので、ちょっと感動。
使ったカメラの画素数は1000万ですが、解像感も充分。
最近のコンデジは1000万どころか1400万画素のものもあったりしますが、画質はとてもピーキーです。
ちょっとでも光が足りない状況だと色が破綻しノイズまみれに。一般ユーザーでどれだけの人がA3以上に引き延ばす機会があるでしょうか。
コンデジは相変わらず晴天専用機。今の画像処理技術、及びセンサー技術で600万画素機を作ったら、コンデジでも凄いカメラになると思うのですが。

« 11月1日夜の天の川 | トップページ | 笑いの才能? »

クリスマス関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、トシさん。スピークアップでご一緒?してます、みほです。
今日は飲み会おつかれさまでした。あんまり話せなかったけど、楽しかったです♪こちらにお邪魔するのはとってもひさしぶりです! スピークアップでクリスマスマーケットの写真を拝見して、ほんとにきれいで感動して、ひさしぶりにトシさんのほかのお写真を観たくなって伺いました。癒されました…♪

私事で恐縮ですが、じつは私はいちおうカトリックで洗礼を受けているのです。最近はおおきな祝日のときしか教会いかないですが…。そして、日本でも、クリッペと呼ばれてはいないと思いますが、飼い葉おけのキリスト生誕の飾り付けをクリスマスの時期に教会の聖堂内に配置しますよ。ほかの宗派のことはよくわからないけど、カトリックではします。上のお写真とは若干、雰囲気が違いますが、通じるものはやっぱりあります。日本のも、とても素敵ですよ♪

ではでは、また新しいフォトやdiaryもお待ちしてます!

コメント、どうもです。高校時代まで新発田の市役所の近く、旧市街中の旧市街に住んでいたのですが、向かいがカトリック教会でした。いつも日曜になると賛美歌が聞こえてきて、クリスマスにはそのボリュームがさらにパワーアップし、我が家のクリスマスムードを高めるのに一役買ってくれていました。でもドイツ人の牧師さんがとても狭量の狭い人で、敷地内に僕らが入ると怒られるので、教会の建物中に入ったことはありませんでした。
一つ下のいとこが農家の長男のくせして大学在学中にクリスチャンになり、プロテスタントの牧師をやっています。クリッペのことは聞いたことがないのでわからないけど。
敬虔さを感じる空間って好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月1日夜の天の川 | トップページ | 笑いの才能? »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31