無料ブログはココログ

« 秋田県唐松神社 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡からメリークリスマス »

2008年12月20日 (土)

20分間の祝祭

Img_1103str1_filtered

お月さんがいなくなり、やっと闇夜の到来。
とはいえ当方既にスキーモードに突入し、正直星空鑑賞は後回し。
でも、今日はあまりにも完璧な晴天になり、夜に入りものすごい数の星が一斉に瞬き始めたので22時頃胎内平へ行ってきました。
到着後20分間の星空は、それはそれはすごかった。
器材のセッティングは後回しで、双眼鏡片手に天体観測。すげえ~、今年一番の透明度かもしれない。
ところがセッティングを終えた頃には薄雲がかかりはじめ、オリオン座方面以外はたちまち雲の中。
う~ん、確かにこれは天気予報通りだ。今年は暖冬気味に推移するらしいので、またチャンスが訪れることでしょう。
結局撮ったのは2枚だけでした、いずれもオリオンの三つ星を狙って。
1枚ものでしかもレンズは300mmでなく、200mm。物足りないので画質のあらが見えるのを承知で思い切りトリミングしてみました。
帰宅してから気づいたのですが、そういえば先日2ヶ月前に注文していた光害対策用FFフィルターが協栄産業さんから届いたんだった。
すっかり忘れていました。このフィルターのテストをすればよかったなあ・・・

« 秋田県唐松神社 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡からメリークリスマス »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田県唐松神社 | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡からメリークリスマス »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31