無料ブログはココログ

« 300mm、3分いけるか | トップページ | スキーブーツを新調 »

2008年11月 6日 (木)

里の秋

Img_0532dpp

Img_0556dpp

Img_0589dpp

Img_0613dpp

旧新津市の通称石油の里に、紅葉がきれいな山があります。
最初そこへ行ったのだけどまだ見頃には10日ほど早いか。バスで乗り付けた団体客が大勢いたので入場するのは敬遠し、近くにある県立植物園を散歩することにしました。
時は既に日暮れ間近だったので温室に入場はせず、周辺の小山をぐるりと一周。
1枚目の写真ですが、これ同じ木なんです。面白いですね。
今日は50Dを使ったのですが、全てRAW撮りです。ノイズリダクションをオフにしても、DPPで見ると輝度ノイズが-2とか色ノイズが-3とか表示されている。
RAWだとカメラ内ではこれらのリダクションはかからず、DPPで現像時にかかってきます。
つまりこの数値はJPEGに設定してあるとき、これだけ自動で処理しますよとの意思表示。
今日は上げてもISO400だったんですけどね。これってすごくないですか。
自宅でRAWを現像時、試しにメーカー推奨?のこの設定でNRをかけてみましたが、ディテールの消失並びに階調の劣化が激しく、とてもその絵は個人的に評価できませんでした。
40DだとNRがオフなら輝度ノイズは必ずオフになるので、50Dの素のCMOSのノイズ発生が増加していることを暗示しています。
今日は本当はJPEGで撮るつもりだったんですが、落胆したときのショックの大きさを思うとそんな冒険もできず。ついRAWで撮ってしまいました。だって、まだ買ったばかりですからねえ。
50Dのいい点もあります。RAWで撮ればご覧の通りきれいです。
色味も、微妙なんですが40Dより抜けが良くなっている感じ。ホールド感も50Dの方が上質で、シャッター音も若干ですが小気味いいです。

« 300mm、3分いけるか | トップページ | スキーブーツを新調 »

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 300mm、3分いけるか | トップページ | スキーブーツを新調 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31