無料ブログはココログ

« 欧州のクリスマス市 | トップページ | つかの間の聖夜 »

2008年11月22日 (土)

新潟県立植物園のクリスマス・デコレーション

Img_1024sl

Img_1036

Img_1054sl

Img_1062sl

Img_1056

新潟県立植物園で11月12日からクリスマス展が始まりました。
毎年異なるテーマのもと、趣向が違うので見るのをとても楽しみにしているイベントです。
今年の見物は高さ6mのジャンボツリー(写真2枚目)。
ツリーの周辺のデコレーションがいまいちシンプルなので、見ていておおっという感動はそれほどありません。だけど、下手にこてこての飾り付けよりは好感が持てるのも事実。
いかにも職員総出でいろいろ知恵を出し合い、力を合わせてぐわんばって作り上げましたといった風情。高校の学園祭をちょっと思い出したりして。

カナダのバンクーバーやビクトリアでは、まるで映画のセットから抜け出てきたようなプロ顔負けの美しい飾り付けをしている個人宅がたくさんあり、期間中はそれらのお宅を巡るオプショナルツアーも現地で催行されています。
近年、新潟市やぼくの地元の新発田市でもそのような華麗なお宅が増えてきました。
今年はそういったChristmasyな家を探索し、写真に残したいと思っています。

« 欧州のクリスマス市 | トップページ | つかの間の聖夜 »

クリスマス関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州のクリスマス市 | トップページ | つかの間の聖夜 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31